042-508-2778

お気軽にお問い合わせください

キャッシュフロー経営(脱ドンブリ経営) ビジョン経営 ブログ 組織開発・人材開発

【第90回】混乱は変容進化の前触れ

 

こんにちは。

協創マネジメントパートナーの古厩です。

 

先週、以前受講していた

キャッシュフローコーチ養成講座を

復習するために、新たな期のクラスに

オブザーブ参加させていただきました。

ちなみにその講座はこちら

↓  ↓  ↓

https://www.wani-mc.com/cf/faci/

 

 

音声データで何度を何度も聞いて

学び直しをしていましたが

やはり生で参加すると、違った気づきをえられるものです。

 

今回参加して改めて気づいた言葉は

 

「混乱は変容進化の前触れである」

 

でした。

 

 

最初に受けた際は、それほど印象に残る言葉では

ありませんでしたが、

コロナ禍の影響をうけ、これまでと違う取り組みを

スタートし、試行錯誤をしていく中で

 

「確かに、そうだ!」

 

と思えるようになってきました。

 

そして、この混乱状態を結構楽しんでいる

自分に気づかされます。

 

 

「混乱は変容進化の前触れである」を

クライアントの企業に当てはめてみると

まさに当てはまると思います。

 

 

実際のところ

 

コロナ禍で大打撃を受けている状況

 

 

において、

 

1.企業は今までの「ビジョン」「方針」を見直し始め

 

それに伴って

 

2.戦略(営業戦略、人材戦略、商品開発戦略など)を新たに構築し

 

3.成果につながる具体的な行動を決め、

 

4.実行し始めています。

 

 

このように、

コロナ禍を危機感共有のトリガーにすることで

一気に組織の変容進化をめざしたものになります。

 

しかし、

 

いくら危機感を共有しているとはいえ

 

いざ、実行段階になると

 

「それは、これまでとやることががあまりにも違う」

「本当に行って、顧客が離れていくかもしれない」

「なんで、俺たちばかりがこんな大変な思いをしないといけないのだ」

 

といった、

 

声が聞こえてきて

一時的に現場が混乱することになるかもしれません。

 

 

経営者とすると一番つらい時期かもしれませんが

 

「この混乱を乗り越えたら、進化した素晴らしい組織になる」

という思いをもち、

そして、社員にもその変容進化のイメージ(ビジョン)を

伝えていく事で、

 

進化した組織の実現にワクワクし

ぜひ実現したいと思えるようになるとおもいます。

 

そして、こんな問いかけを

自分自身そして社員にしてみてください

 

  • この混乱の「素晴らしい点」は何だろう? 
  • まだ「完全ではない点」は何だろう?
  • 望むような変容進化を起こすために、進んでしようと思うことは何か? 
  • 望むような変容進化を起こすために、進んでやめよと思うことは何か? 
  • 変容進化のプロセスを楽しむためにはどうすれば良いだろう? 

(*アンソニーロビンス:問題解決のためのクエッションを一部修正)

 

では、

また明日お会いいたしましょう。

 

 
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

-キャッシュフロー経営(脱ドンブリ経営), ビジョン経営, ブログ, 組織開発・人材開発
-, , ,

Copyright© KSF CONSULTING , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。