経営基盤を強固にし、さらななる飛躍を目指すには
営業を「見える化」し、営業組織に「定着化」することが必要です。

こんな営業におけるお悩みをお持ちではないですか?

  • 売上が伸びない
  • 安定的に受注が取れていない
  • 新規の取引先が増えない
  • 既存の取引先からの受注が減ってきている
  • このところコンペで負けることが多く、失注する案件が多い
  • 受注見込みの案件がいつの間にか失注になっていることがある
  • 営業マネジャーのマネジメント能力にばらつきがある
  • 安心して任せられる優秀な営業パーソンがいない。
  • 営業パーソン一人ひとりが俗人的な営業手法をとっているので何をやっているかわからない
  • 新人営業パーソンがなかなか育たない
  • 受注目標を達成しようとう意識や意欲が営業パーソンから見られない
これらは会社の経営基盤を揺るがす大きな問題です。
それゆえに経営者として様々な打ち手を考え、解決しようと日々悩まれているかと思います。
しかし、一つひとつの問題をそれぞれ解決しようとしても、次から次へと営業の問題は発生してくる現状があるかと思います。
今こそ経営基盤を盤石なものとするために、受注力が高い営業組織への改革を始めてみませんか?

コンサルティングを受けることで得られる成果

高い水準の受注を継続的にとれる営業組織を作り上げ、
経営基盤を強固なものにします。

弊社では、営業組織の活動を「見える化」し、それを営業組織に「定着化」する M&T営業戦略で経営者の皆様を強力支援します。
そして売上10億を軽やかに飛び越えていく営業組織を作り上げます。

成果1:受注力につながる営業組織の活動が「見える化」されます。

  • 営業方針・ビジョンの明確化と営業組織への浸透
  • 営業戦略と顧客ターゲティング
  • 受注率を高める営業プロセス
  • 営業活動を着実に進める営業マネジメント
  • 全社一丸となり受注に取り組むための部門間連携

成果2:受注につながる活動が営業組織に「定着化」されます。

  • 「見える化」ツールを活用した営業活動のPDCAサイクル
  • 「見える化」ツールを活用した受注促進策検討のための問題解決型営業会議
  • 「見える化」ツールを活用した営業人材早期育成

成果3:次期営業幹部を育成することが出来ます。

  • コンサルティングは貴社社員の皆様もふくめた研修型営業会議形式で進めます
  • 研修型営業会議では受注につながる営業活動とは何かを徹底的に考えていただきます
  • 研修型営業会議で検討された施策は即座に営業現場で実践していただき、その後振り返りを多ないます

経営者の皆様にお約束出来ること

弊社が、お約束できること。それは一過性の受注力アップではなく、
受注を安定的にとり続けることが出来る営業組織にしていくことです。

そして安定的に受注をとり続けるためには、営業マネジャー及び営業パーソン一人ひとりのレベルアップが重要となります。そのための人材育成の仕組みを作り上げます。

そうすることで、貴社のファンを増やし続ける仕組みをつくることです。
そして、あなたの会社がさらに飛躍するための強い経営基盤を作り上げます。

Copyright© KSF CONSULTING , 2020 All Rights Reserved.