042-508-2778

お気軽にお問い合わせください

受注力強化のための営業組織改革コンサルティング(セールスイネーブルメント)

経済環境の変化がはがしい現在において、経営基盤を確固たるものにするためには受注力の強化は欠かせません。
しかし売上10億以上を目指していくためには超えるべき成長の壁が存在します。

成長の壁とは、経営者や一部の優秀な営業パーソンの俗人的な営業活動に頼り切った状態からの脱却が難しいということです。経営者や一部の営業パーソンに頼ったままでは、営業活動量に限界があることから総受注額の伸びが制限されてしまいます。また受注につながる勝ちパターンが他の営業パーソンに共有されることが少ないため他の営業パーソンのレベルが上がらず組織としての受注力も上がってこないことがあります。

この成長の壁を打破するためには経営者としてこれまで築いてきたこれまでの営業体制を大きく変え、組織で営業活動をする体制に移行する必要があります。

KSFコンサルティングでは受注につながる営業活動の勝ちパターンを「見える化」し、営業組織への「定着化」を支援することで、貴社の経営基盤を確固たるものにしていきます。


KSFコンサルティングは確固たる経営基盤を確立いただくために、営業組織の受注力を向上させます。
そのために、受注につながる営業活動の「見える化」と「定着化」の仕組み作りを行います。

営業活動の「見える化」

① 営業組織の方針・ビジョンの明確化
② 自社の強みを活かしきる営業戦略とターゲットの明確化
③ 営業戦略を確実に実施する営業マネジメントの見える化
④ 顧客が発注したくなる営業プロセスの見える化
⑤ 営業戦略推進のための営業部門と他部門の連携の見える化
⑥ 見える化された営業活動のPDCAを回す仕組み

営業組織への「定着化」の仕組み

① 全社営業プロセス前進会議で営業進捗の把握と問題解決の定着化
② 部署別営業プロセス前進会議で営業活動を把握し、プロセスを進めるための方法を検討する仕組みの定着化
③ 「見える化」された営業プロセスをもとに個々の営業パーソンに対する育成活動の定着化

 

売上10億を軽やかに飛び越える
受注力強化のための営業組織改革コンサルティング

営業組織コンサルティングは導入フェーズ、営業の「見える化」フェーズ、営業組織への「定着化」フェエーズの3フェーズからなっています。各フェーズを通じて社長、役員、選抜メンバーおよびコンサルタントからなるプロジェクトチームで営業の「勝ちパターン」を徹底的に検討していきます。また「勝ちパターン」を組織に定着するための「営業マネジメント」の行い方や「仕組み」づくりを検討しています。

一連のプロセスを通じて売上目標を達成し続ける営業組織を構築するとともに、次期経営幹部育成を行なっていきます。


 

受注力強化のための営業組織改革コンサルティングの導入の流れ

*上記「導入のステップと流れ」は12か月で実施する標準的なコンサルティング・パッケージ(360万円税別)となります。

貴社の状況に合わせてカスタマイズすることも可能です

 

個別相談(初回限定)

貴社の経営方針・今後の方向性の確認、課題の明確化、コンサルティング内容や導入方法の相談を承ります。

【場所】
新宿駅周辺または貴社
*複数名が参加される場合などの理由で貴社での実施を希望される場合はその旨をお伝えください。(交通費は別途必要)

【料金】
時間:約2時間 4万円(税別、交通費別途)
*コンサルティングについてのお問い合わせは、電話またはメールで随時承っています。

【参加可能人数】
1社2名様(経営者、営業部門責任者)までとさせていただきます。

【内容】
・貴社の課題の明確化、および方針に対する提言
・セミナーを受けての疑問などの解消
・コンサルティング導入の検討  など

*事前にご準備いただく書類(事業計画書、営業戦略が分かる資料、受注状況が確認できる資料、営業ツールなど)をご連絡させていただきます。
*日時はスケジュール調整させていただきます。フォームに希望等を記入いただけましたら、短期間での調整が可能です。
*受注力強化のための営業組織改革コンサルティングをお申込みの際は、個別面談料金は全額編入をさせていただきます。

 

Copyright© KSF CONSULTING , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。