042-508-2778

お気軽にお問い合わせください

キャッシュフロー経営(脱ドンブリ経営) ブログ

【第83回】金融機関担当者の本音:担当者が本気で付き合いたい企業とは

こんにちは。

協創マネジメントパートナーの古厩です。

 

10月21日(水) 14:00~16:00に

調布市商工会の

~コロナ後の新たな打ち手の手がかりを見つける~ 

脱★ドンブリ経営セミナー

【受講無料!】~コロナ後の新たな打ち手の手がかりを見つける~ 脱★ドンブリ経営セミナー(10/21)開催のご案内

の講師として登壇します。

 

セミナーでは、「お金のブロックパズル」をもとに

コロナ後の打ち手を考えるヒントをお伝えしていきます。

 

そして、コロナで影響を受けている企業に対して

金融機関の渉外担当者のかたがどのように視点をもって

接しているかをお伝えしていきます。

 

本日はセミナー準備のために

調布商工会の担当者の方にご紹介いただいた

金融機関の副支店長と渉外担当の方にインタビュー

してきた内容を整理しておきたいと思います。

 

付き合いやすい中小企業の特徴

 

副支店長と渉外担当の方に、

最初にお伺いしたのは

「付き合いやすい中小企業は?」

「初取引(融資)を申しこまれた際に受けやすい中小企業は?」

ということでした。

 

色々とお教えをいただきましたがまとめると。

 

  • 事業計画をざっくりでも言語化出来ているかた
  • 事業計画を着実に履行し、その結果をお金の流れとして
  • 見える化出来ている方
  •  (履行は7割程度はお混っていて欲しい)
  • 結果を踏まえて、リカバリープランを言語化出来ている

 

ということでした。

 

しかし、実際には

事業計画に関しては、

経営者の頭の中にはある程度思い描いているようであるので

話を聞いていくと理解は出来る。

 

とはいえ

 

聴いた内容をもとに書類をつくって、行内で稟議を通していく際に

経営者自らが作った書類があるのと、無いのでは

雲泥の差が出てきている。

 

そして、「お金の流れ」に関しては

書類を頼んでもなかなか出てこないことがおおく

稟議を進めることする出来ない状況になることが多い。

期限間近に出てきても不備が多すぎて

困ることが多い。

 

といったものでした。

 

 

応援していきたいと思える経営者の特徴

 

また、話をしていく中で

「ビジネスなのでしっかりと対応するが

 やはり人間なので、本気で応援したい方と

 そこまで思い入れ出来ない方は確かにいる」

 

という話でした。

 

では

「本気で応援したい方とは」という質問に対しては

 

  • 誠実であり、うそをつかない方
  • こまめに経営の相談をしてくれる方
  •  (気軽に声をかけてくれれば、時間を調整して会いに行く)
  • 一方的に自分の想いを話すのではなく、対話をしてくれる方
  • 方針が変わるのは当たり前だが、周囲の意見に左右されずに理由を明確にして、
    意思決定をしてくれる方
  • 初取引を希望される場合は、自分のプロフィールや事業内容
  • お金の流れを簡単でも良いので書類で作ってくれている方

 

 

協創マネジメントパートナーとしてお手伝いできること

 

協創マネジメントパートナーとして

中小企業「お金の流れ」を見える化し、

キャッシュフロー経営を推進するためのサポートを行っています。

 

簡単にサポートしている内容をまとめると

 

  1. 経営者のビジョンの明確化支援
  2. 経営者のビジョンを実現するための戦略立案支援
    (事業計画の作成支援)
  3. 戦略を実行した際の会社の「お金の流れ」の見える化支援
    (事業戦略のお金の部分を作成支援)
  4. 事業計画の実行支援と問題解決支援
  5. 社員へのビジョンと事業計画の浸透支援
  6. ビジョンを実現するために必要な社員のレベルアップ支援

 

を行っています。

 

社員を巻き込み、ビジョン実現に邁進したい

金融機関からサポートをしっかりと引き出したい

 と考えている。

 

しかし

 

なかなか思い通りに進んでいないと感じているようでしたら

無料相談を行っています。

https://ksf-consul.com/preconsultation/

お気軽にお問い合わせください。

 

では、また明日お会いいたしましょう。

 

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

-キャッシュフロー経営(脱ドンブリ経営), ブログ
-, ,

Copyright© KSF CONSULTING , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。